司法書士政治連盟が寄付を虚偽記載…司法書士2人が告発(産経新聞)

 日本司法書士連合会の政治団体「日本司法書士政治連盟」(日司政連、東京)が傘下の地方組織からの寄付を、司法書士個人からの寄付と偽って政治資金収支報告書に記載したなどとして、埼玉県内の司法書士2人が、政治資金規正法違反(虚偽記載など)の罪で、日司政連や日司政連幹部に対する告発状を東京地検特捜部に提出した。告発した司法書士が6日、会見して明らかにした。提出は5日付。

 政治資金規正法では、地方組織から会費を受け取った際、寄付として政治資金収支報告書に記載するよう義務づけられている。告発状によると、日司政連は平成18〜20年の3年間、地方組織からの寄付計約1億3千万円を収支報告書に記載せず、同じ3年間に個人会員から計約1億5千万円の寄付があったと虚偽記載したとしている。

 日司政連は各地の地方組織で構成され、個人会員はいない。告発した司法書士は「悪質な違法行為。司法制度への信頼低下を招く恐れがあると考え、告発に踏み切った」としている。

【関連記事】
特捜部が小沢に“出頭要請” 不明「17億円」追及へ
小沢“金脈”どこまで迫れるか 石川知裕議員から事情聴取
やっぱりおかしいよ…すべて周りのせい、首相に疑問の声
司法書士が1千万円流用、その後自殺
強制執行妨害事件 新たに司法書士の男逮捕

ジロリアン魂
まさおか式
クレジットカード現金化 比較
2ショットチャット
クレジットカード現金化
[PR]
by 18dbhapvrt | 2010-01-12 14:40