<成人式>戦車と隊員綱引き 大分・陸自駐屯地が計画(毎日新聞)

 大分県の陸上自衛隊玖珠、湯布院駐屯地の隊員向けの成人式で、戦車や大砲を相手にした綱引きが計画されている。式のイベントの一つで弾は装てんしない。湯布院駐屯地広報室は「不謹慎との印象を与えるかもしれないが、普段引けない重いものを引くことで、隊員それぞれの精神力も高まる」と説明している。

 玖珠駐屯地で12日、74式戦車(38トン)を使った綱引きがあり、湯布院では13日、203ミリ自走りゅう弾砲(29トン)を相手に、それぞれ隊員28人が挑む。玖珠ではこれまでも同様のイベントをしてきたが、湯布院は09年から実施している。いずれも駐屯地内での行事で一般市民らの参加は予定していない。

 市民団体のローカルネット大分・日出生台の浦田龍次事務局長は「年に1回ある湯布院駐屯地の記念行事で市街地で空砲を鳴らすなど、意味や意義が不明確な行為は少なくない。『またか』という思いだ」。湯布院駐屯地は「隊員みんなで力を合わせることの大切さに気付かせる狙いがある」としている。【梅山崇】

【関連ニュース】
成人の日:各地で逮捕騒ぎ、今年も…暴力、飲酒、信号無視
東証:大発会 一時140円高
雑記帳:仙台89ERSがホーム戦に新成人を招待
工藤綾乃:国民的美少女が晴れ着姿を初披露 福田沙紀ら“先輩美少女”5人と撮影会
インフォメーション:「20歳の20冊」実施自治体決定

政治主導の人事加速、主要官僚の退任相次ぐ(読売新聞)
開業医の再診料引き下げ盛らず 診療報酬改定骨子案(産経新聞)
舛添氏との連携を示唆…みんなの党・渡辺氏(読売新聞)
11月の経常黒字、76%増=4カ月連続で前年上回る(時事通信)
不審死男性への詐欺容疑=女を再逮捕へ−埼玉県警(時事通信)
[PR]
by 18dbhapvrt | 2010-01-16 08:01