前線を伴った低気圧が黄海にあって北東に進んでいるため、23日から24日にかけて、西日本から東日本までの広範囲で大雨となる見込みで、気象庁は低地での浸水や土砂災害などへの注意を呼び掛けている。

 同庁によると23日午前4時50分現在、九州では1時間に50ミリを超える非常に激しい雨が降っているところがある。

 24日午前6時までの24時間に予想される雨量は、九州南部・奄美地方と四国地方400ミリ、近畿南部と東海地方350ミリ、山口県を含む九州北部地方300ミリ、近畿中部200ミリ、中国地方180ミリ、沖縄地方と関東地方120ミリ、東北地方の太平洋側60ミリとなっている。

 また、寒冷前線の通過時には竜巻などの激しい突風の恐れもあるという。

自転車専用通行帯に路上駐車相次ぐ 利用者からは不満の声(産経新聞)
<警察庁>児童ポルノ根絶を訓示 少年担当課長会議で(毎日新聞)
進めパトカー、救急車 交差点「青」で時間短縮(産経新聞)
首相、北海道訪問を中止…口蹄疫や沈没事件で(読売新聞)
事故相手を車の天井に乗せ、200m逃走(読売新聞)
[PR]
by 18dbhapvrt | 2010-05-27 12:22
 大阪市淀川区の森田化学工業神崎川事業所で昨年12月、鉄製タンクが爆発、従業員4人が死亡した事故で、府警淀川署捜査本部は14日、業務上過失致死容疑で、同事業所元所長(52)ら6人と、法人としての同社を書類送検した。 

【関連ニュース】
ガス管内の摩擦が原因=爆発事故で下関三井化学
自動車整備工場でガス爆発=従業員3人やけど
元工場長ら不起訴=2人死傷の化学工場爆発
農薬工場の廃液タンクが爆発=従業員駐車場の車を直撃
エチレン設備を一時停止=配管にトラブル

元会計士に着服容疑、委託30億円をFX取引に(読売新聞)
横浜市の待機児童が最多更新、共働き世帯増も背景に(カナロコ)
<山崎直子飛行士>帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」(毎日新聞)
<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
首相、普天間・日米実務者協議「国益、世界平和のため」(産経新聞)
[PR]
by 18dbhapvrt | 2010-05-18 15:13
 医療法人が経営する一般病院の2008年度の黒字比率(経常利益が黒字)が、1997年度以来13年ぶりに70%を割ったことが、厚生労働省の病院経営管理指標調査の結果で明らかになった。一般病院の黒字比率が減少したのは3年連続。一方、自治体病院では、一般病院の黒字比率が前年度より11ポイント増えたものの、医業利益率が大幅に低下したことから、報告書では「他会計繰入金の増加による影響が含まれる」との見方を示している。

 調査は昨年秋、厚労省の委託を受けた日本経済研究所が実施。医療法人が運営する5713病院と1425の公的病院(自治体や社会保険関係団体など)に調査票を送付し、1633病院(医療法人1030、公的603)から有効回答を得た。

 経営主体別の黒字比率を見ると、医療法人立では、療養型病院が前年度より3.3ポイント増の84.6%だったが、一般病院(69.3%)、ケアミックス病院(74.1%)、精神科病院(82.7%)は軒並み減少した。一方、公的のうち自治体立では、一般病院が36.1%で11ポイント増えたのに対し、ケアミックス病院は3.3ポイント減の28.7%だった。
 医業収益を医業利益で割った医業利益率は、医療法人立の一般病院と療養型病院で減少傾向が見られ、400床以上の一般病院でマイナスとなった。自治体立では、一般病院とケアミックス病院の利益率が大幅に低下した。

■1件当たりの未収金、06年度比9.8%増

 今回は未収金に関する調査も初めて行い、06、07、08年度の状況を集計した。08年度の未収金の平均額は1医療機関当たり約5965万円、許可病床100床当たり約2524万円で、過去3年間ほぼ横ばいだったが、1件当たりの平均額は1万8570円で、06年度に比べて9.8%増加していた。


【関連記事】
自治体の一般病院、07年度の黒字は4分の1―厚労省
ケアミックス病院の3割が赤字−厚労省調査
病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査
赤字病院の割合、4年ぶり7割下回る―公私連調査

公益法人など78候補判明=20日から仕分け後半戦(時事通信)
331円安で終了=東京市場(時事通信)
ヤンマーに石綿含有で回収指示 大阪労働局(産経新聞)
法案山積でくすぶる会期延長論=自民、政治とカネで攻勢へ−終盤国会(時事通信)
キャバ嬢から天引きの所得税を脱税 経営者逮捕(産経新聞)
[PR]
by 18dbhapvrt | 2010-05-10 22:22