損害保険ジャパンは22日、同社代理店の元男性職員(58)が、架空の積み立て保険の募集を装って、岐阜、愛知両県の顧客31人から総額約2億5000万円をだまし取っていたと発表した。

 元職員は、1998年に旧日産火災海上保険(現・損害保険ジャパン)に研修生として入社。2001年5月から岐阜県内で代理店経営を始め、08年7月から岐阜市内の別の代理店に勤めていた。2000年以降、顧客から金をだまし取っていたとみられる。

 3月12日に被害者から損害保険ジャパンに問い合わせがあり発覚した。被害者はその後、愛知県警に被害届を提出したという。

平城遷都1300年祭 収容力に不安 万単位“難民”どうする?(産経新聞)
共産・志位氏、米大使と初会談=普天間の国外移設求める(時事通信)
「前原vs小沢」根深い対立…高速料金再検討(読売新聞)
<訃報>堀多恵子さん96歳=作家・堀辰雄の妻(毎日新聞)
発掘調査事務所燃える=国指定の鴻臚館跡−福岡(時事通信)
[PR]
# by 18dbhapvrt | 2010-04-24 07:04
 岐阜県高山市に春を告げる日枝神社例大祭「春の高山祭」が14日、開幕した。低気圧の影響で、朝から小雪の舞う天気となったが、飛騨の匠(たくみ)が技を競った豪華絢爛(けんらん)な祭り屋台(国の重要有形民俗文化財)12台が登場。きらびやかな刺しゅうや金具を輝かせながら古い町並みを進む様子に、観光客から「おおー」と感嘆の声があがった。

【写真特集】日本の祭り

 屋台蔵から1年ぶりに曳(ひ)き出された屋台は、法被姿の男衆の掛け声に合わせてギシギシと車輪をきしませ、屋台8台が日枝神社参道に、また、からくり奉納をする三番叟(さんばそう)や神楽台など4台が御旅所(おたびしょ)前に曳きそろえられた。午前11時からはからくり奉納もあり、屋台の周りは身動きできないほどの人垣ができた。15日まで。【宮田正和】

【関連ニュース】
【写真特集】御柱祭:氏子1万人が「よいさっ」 長野・諏訪地方で開幕
春の高山祭:御巡幸の衣装など新調 /岐阜
コイ放流:高山祭控え、宮川に 守る会などが450匹 /岐阜
飛騨牛しぐれ寿司〜高山線・高山駅(岐阜県)

愛子さま「毎日ご通学」(産経新聞)
首相秘書官が米国務副長官と会談へ 普天間移設問題(産経新聞)
コンテナをシャトルに収納=山崎さん、主要任務終了(時事通信)
日本人の米国留学 10年で4割減少の理由(J-CASTニュース)
<厚労省>うその人事情報で100万円受領 職員を処分(毎日新聞)
[PR]
# by 18dbhapvrt | 2010-04-21 15:47
 “あの人”が逝ってちょうど1年がたつ−。ねじり鉢巻きで原稿をまとめていると携帯電話が鳴った。上坂冬子先生が亡くなったという知らせだった。取る物も取りあえず、雨中を車で病院に駆けつけた。車窓を眺めていると、上坂先生との仕事の数々が、回り灯籠(とうろう)のようによみがえってくる。

 ご遺体は霊安室に安置されていた。棺の窓から拝顔すると、薄く化粧がほどこされ、穏やかな表情で眠っているようだった。ご遺族にうかがうと、苦しまずに逝かれたという。合掌したままどれほどたたずんでいただろうか。上坂先生には、本当にお世話になった。

 口幅ったいが、編集者としての私に上坂先生は年若い“戦友”といった信頼と親しみを寄せてくださり、一仕事終えるたびに、「戦中派だからね。“欠食児童”じゃないかって気になるのよ」とよく飯をご馳走(ちそう)してくださった。

 亡くなるひと月ほど前。「桜を見に行きましょう。目黒川沿いに先生のお好きな骨董(こっとう)や工芸品を扱っている知人の店があるので、花見のあとは職人の手仕事を見る、というのはどうですか。そのときはおかげで少し太った“欠食児童”にご馳走させてください」と言うと、「いいわねえ。でもちゃんと(軍資金を)もらってる?」と懐具合を心配してくださり、ふたりで大笑いした。回復されると信じていたが、その後容体が悪化、「お花見は来春の楽しみに」と手紙を出した直後の訃報(ふほう)だった。

 「残った人たちに迷惑をかけるのは嫌。だいたい葬式に行っても、死んだ本人には会えないんだから」と話していた上坂先生のご遺志で、葬儀は近親者だけで行われた。しかし、「きちんとお別れを告げたい」という同友の編集者と語らって「上坂冬子さんに“一喝”される会」を6月末に東京・九段会館で開いた。献花のための花は何がいいかを弟さんにうかがうと、「花を愛(め)でるよりも書きたいテーマに突進していくひとだった」。花見の誘いを喜んでくださったのは気遣いだったのか。

 上坂先生が逝ってすぐ、ライバル誌『諸君!』が休刊した。同誌を〈「紅旗征戎」をわが事に論ずる雑誌〉と表したのは山本夏彦氏だったが、上坂先生もまた「風流韻事」は脇においての永い言論活動だった。今の民主党政権をご覧になったら何とおっしゃるか−。

 「あんた、『正論』がやるべきことは分かっているわね」という懐かしい一喝が聴こえてくる。(雑誌「正論」編集長 上島嘉郎)

【関連記事】
今こそ上坂さんの一喝がほしい
上坂冬子さんを偲び「“一喝”される会」に約70人
【正論】田久保忠衛 4島譲歩では上坂さんも泣く
日本人の矜持守り抜く 上坂冬子さん死去 
軸のぶれない姿勢に敬服 張富士夫トヨタ自動車取締役会長 上坂冬子さん死去
外国人地方参政権問題に一石

普天間問題で協力求める 日米非公式首脳会談で鳩山首相(産経新聞)
佐世保の警官刺傷、指名手配の男が出頭し逮捕(読売新聞)
社民に「政権担う自覚を」 普天間問題で岡田外相(産経新聞)
渡辺篤史氏ら客員教授に就任 神戸芸術工科大学(産経新聞)
<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)
[PR]
# by 18dbhapvrt | 2010-04-17 16:28
 予定時間を大幅に上回った12日の関西3空港懇談会。大阪(伊丹)空港と神戸空港の存廃を盛り込んでいないため、「合意できない」とした橋下徹・大阪府知事に対し、他の出席者からは説得に近い意見が飛び交った。

 平松邦夫・大阪市長は、「橋下さんがいうように壊すも、降りるのも簡単だが、事前の幹事会で(内容を)聞いているはず。その努力を無駄にしないためにも、先に進めたい。何のために幹事会を開いてきたのか」と諭した。

 また、関西経済連合会会長で懇談会座長の下妻会長が、顔を赤らめながら話し合う橋下知事と井戸敏三・兵庫県知事に「じゃんけんして決めたら」と冗談交じりに諭す場面も。

 また、別の参加者は「(国交省航空局長の)前田さんも来ているのに、関西が割れていると思われますよ。このまま大臣に報告できない」と話し、懇談会の“醜態”を心配する声もあがった。

【関連記事】
橋下知事「政治家として理解不能」 関西3空港問題
橋下知事「トップの僕らの責任で、事務方に申し訳ない」 関西3空港懇談会
大阪府議会が伊丹空港廃港を決議 大阪、兵庫で相反
伊丹空港廃止、箕面市議会が決議の見通し 地元3市の差際立つ
橋下知事「スケベ心は持たぬ」 大阪維新の会、国政と一線
外国人地方参政権問題に一石

名張毒ぶどう酒事件 惨劇の公民館すでに撤去(毎日新聞)
<恐喝>容疑で店長逮捕 万引犯から現金脅し取る 岡山(毎日新聞)
債務残高比率「安定的に縮減」=財政健全化へ素案−国家戦略室(時事通信)
「きのさき」「北近畿」新型車両のデザイン発表(読売新聞)
震災21世紀機構 震災の聞き取り調査本出版へ(産経新聞)
[PR]
# by 18dbhapvrt | 2010-04-12 18:36
 パン店で5000円をだまし取ったとして、奈良県警高田署は2日、住所不定、無職高森茂宏容疑者(75)を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、高森容疑者は昨年4月下旬、同県葛城市内のパン店主の男性(47)に「金を落とした。神戸まで帰るお金を貸して」とうそを言い、5000円を詐取した疑い。高森容疑者は男性に神戸市内の架空の住所と偽名のメモを手渡していた。

 高森容疑者は約1年後の2日午後2時頃、再び店を訪れ、「金を落とした」と言ったことから、男性が「あの男だ」と気付いたという。調べに対し、高森容疑者は「借りているだけで、だましていない。また、貸してくれると思った」と容疑を否認している。

連合静岡の辞任要求を陳謝=小沢氏の抗議受け−古賀会長(時事通信)
「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ−長官銃撃(時事通信)
<核兵器廃絶>プラハ演説から1年 被爆者、決意新たに(毎日新聞)
<東京都>予算成立 築地関連予算も可決  (毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>日本に捜査員を派遣へ 中国公安当局(毎日新聞)
[PR]
# by 18dbhapvrt | 2010-04-07 15:07